注文住宅を建てるコストを抑えられる

自由に設計を決められる注文住宅は魅力的に思えるけれど、予算が足りないので注文住宅を購入する気になれない方々に最適なのがセミオーダー型の物件です。住宅のデザインを細部まで自由に決められるフルオーダー型と比べて、デザインの自由度は下がりますがコストが抑えやすいのがセミオーダー型の利点です。決められたパターンの中から好みに合うものを選んで、住宅デザインを決めさせてもらえます。規格化されているので珍しいデザインの注文住宅にするのは難しいのですが、ヨーロッパ風やモダンスタイルなどの人気のあるデザインは一通り用意されています。追加で料金を支払うことで規格化されたデザインを少し変えてもらえる場合もあり、自由度の高さも実感できるのがセミオーダー型の魅力です。

好みの機能性を加えやすい

家族の希望に合わせて間取りを細かく変更できるのが、セミオーダー型の注文住宅が注目されている理由です。セミオーダー型でも屋根裏部屋を作れるメーカーも増えており、収納スペースの設計にこだわった注文住宅も作れます。階段下のスペースに棚を設置してほしいといった希望があるのなら、セミオーダー型でも希望通りの住宅デザインを作れるかもしれないと考えて、メーカーのスタッフと相談してください。結露が起こらないように窓を二重サッシにしてほしいといった要望に合わせて、オプションを追加することも可能です。多くの注文住宅で採用されているパーツの中から、好きなものを組み合わせて住宅を建築できるので、欠陥住宅ができにくいのもセミオーダー型を選ぶメリットです。